かっさ

かっさとは中国で行われてきた民間療法。

「刮」は削る、「さ」は瘀血という意味。

肩こりや腰痛などの治療に使われてきたかっさですが、現代では美容法にも応用されてきました。

 

かっさは毛細血管に圧を加えて血液の毒を押し出し、体内の気血水の通り道である経絡の流れをスムーズにして体調を整える治療法です。

それを美容法に応用したのが「島田流かっさマッサージ」です。

お顔の「東洋医学的デトックス」療法としての効果が期待できます。

 

kaninでのかっさマッサージは日本かっさ協会の手技「島田流かっさマッサージ」で行っています。

お顔のコリはシワやたるみの原因にもなります。

かっさをすると、お顔のコリの部分を自覚することができます。

コリをほぐすことでリンバや細胞の流れが良くなり、むくみがとれ、引き締まった顔を取り戻すことができます。

 

かっさ板という道具を使いますが、クリームやオイルを滑材としてお肌に塗ります。

お顔だけでなく、全身にもかっさマッサージをすることができます。

 

kaninではボディからフェイスまでご希望に応じてかっさマッサージをすることができます。

お顔はかっさで、からだはインディバなどと組み合わせもできます。

 

また、自分でできるセルフかっさマッサージの教室も行っています。

一度習うと一生のお肌のお手入れ方法を身につけることができます。