寒い季節によもぎ蒸し

B,M根強い人気のよもぎ蒸し。

 

「よもぎ庵」さんの資料によるとよもぎ蒸しの歴史は800年前に中国で始まり、500年前に韓国に伝わったそうだ。

500年前は日本の戦国時代。

韓国ドラママニアの私には時々その「豊臣秀吉」の朝鮮出兵で日本人がどんなに悪いことをしたかというのを見せられる。

ちょうどその頃かと思う。

 

よもぎ蒸しの本来の目的は産後の回復を良くするために遣われたそうだが、今はどちらかと言えば出産前に使うことの方が多い。

出産前というより妊娠の前。

婦人病の改善が一番の目的になっている。

 

膣粘膜から蒸気となった漢方成分を吸収させることにより子宮を温め、血流を改善させると言われている。

 

汗のかきかたもひとそれぞれ。

最初はなかなか汗が出ない人が多い。

出ない出ないと言っていたら、突然吹き出すように流れ、びっくりする方もいらっしゃる。

特にこの季節から始めると、なかなか体が温まらずに寒く感じて「全然効かない」と感じる方もいらっしゃる。

 

2回、3回と間隔を詰めて続けていると、汗をかき始める時間も早くなり、大量の汗に体も心も慣れ、

汗ダラダラなんだけどなんか気持ちいい・・という感じになってくる。

 

よもぎの成分にはCa,Mg,ビタミンA,B1,B2,Cなどが含まれているそうだ。

その他クロロフィルもある。

またよもぎの精油成分のシネオールにも大事な成分になっている。

そんないろいろな有効成分が下腹部の血行不良を改善させ、また体を温めている。

 

よもぎ蒸しは通常3000円。

リピーター割りだと最大15%オフ。

今なら感想を書いていただいてそこからさらに1000円オフ。

 

お化粧も落ちてしまうほど汗ダラダラになるけれど、妊婦さんでもできるほど体に優しいよもぎ蒸しです。

この冬、足湯つきのよもぎ蒸しを体験してみてください!