インディバって何ですか?

「インディバって何ですか?」とよく質問を受けます。

一口で言うなら「高周波エネルギーを利用した温熱機器」のことです。

 

このインディバの用途は広く、病院、クリニックなど医師がいるところ。

私たちのように鍼灸師や柔道整復師がいる鍼灸院や整骨院など。

それから多くはエステサロンなどの癒し系のサロン。

プロのスポーツチームなどでも使われるようになってきました。

 

インディバはパワーや用途によって数種類の機種がありますが、どの機種も共通しているのは0.448メガヘルツの高周波を使っていること。

上の絵のように、高周波電流を生体内に流すことで人体に効果的に作用することができます。

 

インディバの周波数は体内の細胞内外のイオンの移動を適切にします。

疲労を回復し、新しい酸素や栄養の供給を助けます。

じっと寝ていてインディバを受けただけなのに、体は芯から温まり、疲れやコリも除去されるとても便利な温熱機器です。

 

同じ機械でも治療用、エステ用、スポーツ用など使い方で様々な症状や要求に応えていくことができるのもインディバの大きな特徴です。

kaninのメニューにはほとんどにインディバを使用しています。

基本の流れは同じですが、症状に合わせてインディバの時間、場所などその方に合わせて施術を行っています。

施術の途中からほとんどの方は眠ってしまわれます。

温めながらの治療、温めながらのエステはとても気持ちのよいものです。

ぜひ一度インディバの施術を受けられてみてください。